ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

神戸ビーフとは?
神戸ビーフ
▼ コンテンツメニュー
ホーム黒毛和牛ローストビーフ用サーロインブロック500g 〈糸掛け〉
▼ 黒毛和牛ローストビーフ用サーロインブロック500g 〈糸掛け〉

※写真は、イメージです。


【 内容量 】 500g(ブロック)
【消費期限】 製造日含めて4日間
【保存方法】 10℃以下冷蔵

昨年も大変ご好評頂きましたので、今年も販売致します。

黒毛和牛サーロインは、最も人気のあるローストビーフの王様です。
特別な日には、ローストビーフをこの機会にご自分で焼いてみてはいかがでしょうか。
クリスマスやホームパーティに是非ご利用下さい。


ローストビーフの焼き方

用意する材料

・お肉(写真はサーロイン約500g)

・塩、胡椒(黒胡椒)

・野菜(冷蔵庫に残っている葉野菜でも良い)
※今回はタマネギ半分、ニンジン半分、セロリ半分、リンゴ1/4個使用。

・ニンニク1〜2個

・サラダ油


作り方

,肉の重量に対し塩1%〜1.5%、胡椒(黒胡椒)0.5%、
を表面にまんべんなく擦り込む。
最低1時間以上(冷蔵庫内で)置く。

※半日前くらいに置くのがベスト。

▲ーブンを220度にセットして温めておく。
お肉を焼く前に常温に戻し、野菜を適度な大きさにカットして
トレーに平らに並べる。

※お肉は焼く30分位前に常温に戻しておく。

サラダ油をフライパンに底一面位(大さじ4〜5)フライパンに流し、スライスした半分の量(少し多め)のニンニクを弱火で炒め(香りが出るまで)、ニンニクオイルを作る。

ぞ鏖垢北瓩靴燭肉を強火で、短い時間ですべてにしっかりと焼き色つける。
※今回使用したサーロイン500gは薄いので中に火が通りすぎないように注意する。
※油ハネに注意。

ヌ邵擇鯤造戮織肇譟爾両紊砲肉をのせ、上からフライパンの残りのニンニクオイルをお肉に回しかける。
※残りのニンニクはタコ糸の中にはさむ。

220度のオーブンにトレーを入れ、約16〜20分焼く。
(サーロイン500gの場合)
※500g以上のお肉の場合は、焼く時間を20〜25分位、中に火が通る程度焼く。

途中(約8分位)で取り出し、肉を裏返し、敷いている野菜をお肉の上にものせて再度オーブンに入れる。
汁が溜まっていたら、スプーンですくってお肉にかける。

※焼きすぎに注意。

┥討上がったらオーブンから取り出し、アルミホイルをかぶせて30分置く。


焼き立てで召し上がる時


・アルミホイルを取り、粗熱を取る。

・フリーザーバックにお肉と野菜を入れて冷蔵庫で約30分位冷やす。
※お皿にのせラップでも良い。


翌日、もしくは数時間後に召し上がる時


焼き上がったローストビーフをスライスする。(野菜取り除き)
500gのサーロインは、面が広く厚さが薄いので、2〜3等分してからスライスすると切りやすい。

途中で野菜を取りのぞきお肉だけを冷蔵保存し、召し上がる30分くらい前にスライスして常温にもどしてから召し上がって下さい。脂の部分がほどよく柔らかくなります。

※ワサビ醤油でお召し上がり下さい。
※常温に戻してから切ると切りにくいので注意。


<公式>神戸菊水インスタグラム
神戸菊水ブログ
▼ 会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録
メールマガジン会員募集!
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除
神戸菊水店舗情報

神戸菊水株式会社
〒652-0032
兵庫県神戸市兵庫区荒田町
3丁目40−19

TEL:0120−10−8639
携帯電話・PHS可
TEL:078−511−0345
FAX:078−521−8182

店舗セキュリティ責任者
向井俊樹

店舗連絡先
kikusui@utopia.ocn.ne.jp

インターネットでのご注文は年中無休・24時間受付ており ます。お電話でのお問い合わせは下記の営業時間内にお願いいたします。

営業時間
月〜土 9:00〜17:00

営業日カレンダー
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
は休業日です。